1974年の日本シリーズ - jpwiki.org

1974年の日本シリーズ



1974年の日本シリーズ
チーム 勝数(引分数)
ロッテオリオンズ() 4
中日ドラゴンズ() 2
ゲームデータ
試合日程 1974年10月16日-10月23日
最高殊勲選手 弘田澄男
敢闘選手 高木守道
チームデータ
ロッテオリオンズ ()
監督 金田正一
シーズン成績 69勝50敗11分
(後期1位/PO優勝) 
中日ドラゴンズ()
監督 与那嶺要
シーズン成績 70勝49敗11分
(シーズン1位)
日本シリーズ
 < 1973 1975 > 

1974年の日本シリーズ(1974ねんのにっぽんシリーズ、1974ねんのにほんシリーズ)は、1974年10月16日から10月23日まで行われたセ・リーグ優勝チームの中日ドラゴンズパ・リーグ優勝チームのロッテオリオンズによる第25回プロ野球日本選手権シリーズである。

目次

概要


金田正一監督率いるロッテオリオンズと読売ジャイアンツV10を阻んだ与那嶺要監督率いる中日ドラゴンズの対決となった同年の日本シリーズはロッテが4勝2敗で勝利し、毎日時代の1950年以来2度目の日本一を果たした。

ロッテは年間勝率1位でのシリーズ出場はこの年が最後。2005年はプレーオフ勝利によるパ・リーグ優勝で年間勝率は2位、2010年はパ・リーグ3位でクライマックスシリーズ勝利による出場である。

中日はこの年を皮切りに日本シリーズ6回連続敗退でこれはシリーズ記録。2007年は日本一になったが2位からの出場で、1位からの出場はこの年から8回連続敗退で現在も継続中である。

第1戦、2戦および4戦が逆転、第6戦が延長戦と混戦だった。また、両チームともに守りにミスが多く、特に8対5とロッテが制した第2戦では両チームともに3失策。6試合で計17失策であった。また、第2戦では両チーム合わせて13人の投手を起用する試合になった(新記録)。MVPは弘田澄男が獲得。

当時ロッテは宮城県仙台市宮城球場[1]を暫定本拠地としていたが、設備上の問題もありロッテ主管は後楽園球場で行われた。

1・2・6・7戦が当初のスケジュールで平日開催だったのはこの年が最後である(雨天順延の例を除く)。

試合結果


1974年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月16日(水) 第1戦 ロッテオリオンズ 4-5 中日ドラゴンズ 中日球場
10月17日(木) 第2戦 ロッテオリオンズ 8-5 中日ドラゴンズ
10月18日(金) 移動日
10月19日(土) 第3戦 中日ドラゴンズ 5-4 ロッテオリオンズ 後楽園球場
10月20日(日) 第4戦 中日ドラゴンズ 3-6 ロッテオリオンズ
10月21日(月) 第5戦 中日ドラゴンズ 0-2 ロッテオリオンズ
10月22日(火) 移動日
10月23日(水) 第6戦 ロッテオリオンズ 3-2 中日ドラゴンズ 中日球場
優勝:ロッテオリオンズ(24年ぶり2回目)

第1戦

10月16日 中日 入場者22148人

ロッテ 0 0 2 1 0 0 0 0 1 4
中日 1 0 0 0 0 2 0 0 2x 5

(ロ)金田、水谷則、成田、木樽、●村田(1敗)-村上
(中)松本幸、三沢、渋谷幸、○星野仙(1勝)-木俣
本塁打
(ロ)弘田1号ソロ(4回三沢) [審判]セ岡田和(球)パ道仏 セ竹元 パ岡田豊(塁)セ久保田 パ斎田(外)

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

第2戦

10月17日 中日 入場者24798人

ロッテ 0 0 1 0 0 2 0 4 1 8
中日 2 0 0 0 3 0 0 0 0 5

(ロ)木樽、八木沢、三井、水谷則、○成重(1勝)、村田-榊、土肥、村上
(中)鈴木孝、竹田、渋谷幸、稲葉、●星野仙(1勝1敗)、星野秀、水谷-木俣
本塁打
(ロ)山崎1号ソロ(6回竹田)、有藤1号ソロ(8回星野仙)
(中)広瀬1号ソロ(5回木樽)

[審判]パ斎田(球)セ松橋 パ道仏 セ竹元(塁)パ大野 セ久保田(外)

3-5とリードされたロッテは8回、有藤通世の本塁打、弘田澄男の適時打と前日に続いて星野仙を攻略。急遽リリーフした星野秀孝から得津高宏が2点適時打を放ち逆転。一方、ロッテの村田は8回9回を無安打に抑えた。

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

第3戦

10月19日 後楽園 入場者29103人

中日 0 0 0 3 0 2 0 0 0 5
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 4 0 4

(中)○松本幸(1勝)、S鈴木孝(1S)-木俣
(ロ)●成田(1敗)、八木沢、水谷則、成重-土肥、村上
本塁打
(中)谷沢1号3ラン(4回成田)、島谷1号ソロ(6回成田)、谷沢2号ソロ(6回成田)
(ロ)前田1号3ラン(8回松本幸)

[審判]セ松橋(球)パ大野 セ岡田和 パ道仏(塁)セ竹元 パ岡田豊(外)

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

第4戦

10月20日 後楽園 入場者43128人

中日 1 0 0 0 0 2 0 0 0 3
ロッテ 0 0 0 3 0 3 0 0 X 6

(中)稲葉、水谷寿、竹田、●渋谷幸(1敗)、三沢、星野秀-木俣
(ロ)○金田(1勝)、S村田(1敗1S)-村上
本塁打
(中)高木守1号ソロ(1回金田)、マーチン1号ソロ(6回金田)
(ロ)弘田2号ソロ(6回渋谷幸)、有藤2号ソロ(6回渋谷幸)

[審判]パ岡田豊(球)セ岡田和 パ大野 セ久保田(塁)パ斎田 セ松橋(外)

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

第5戦

10月21日 後楽園 入場者28187人

中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ロッテ 1 0 0 0 0 0 1 0 X 2

(中)●鈴木孝(1敗1S)、竹田-木俣
(ロ)○木樽(1勝)-村上

[審判]セ竹元(球)パ斎田 セ久保田 パ大野(塁)セ岡田和 パ道仏(外)

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

第6戦

10月23日 中日 入場者23433人

ロッテ 0 1 0 0 1 0 0 0 0 1 3
中日 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2

(ロ)○村田(1勝1敗1S)-村上
(中)松本幸、●星野仙(1勝2敗)-木俣
本塁打
(ロ)千田1号ソロ(5回松本幸)
(中)大島1号ソロ(6回村田)
[審判]パ道仏(球)セ久保田 パ斎田 セ松橋(塁)パ岡田豊 セ竹元(外)

公式記録関係 (日本野球機構ページ)

表彰選手


テレビ・ラジオ中継


テレビ中継

ラジオ中継

脚注


  1. ^ 2018年1月からの呼称は「楽天生命パーク宮城」

関連項目


外部リンク





カテゴリ: 各年のプロ野球日本シリーズ | 1974年の日本プロ野球 | ロッテオリオンズ | 中日ドラゴンズの歴史 | 後楽園球場で行われた野球試合 | ナゴヤ球場および中日スタヂアムで行われた野球試合 | 1974年10月 | 金田正一 | 星野仙一




データム: 13.12.2020 02:32:32 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.