矢沢永吉 - jpwiki.org

矢沢永吉



矢沢
別名 E.YAZAWA
永ちゃん
ボス
五大洋光
生誕 1949年9月14日(71歳)
出身地 日本広島県広島市
ジャンル ロックンロール
職業 ボーカリスト
ミュージシャン
担当楽器 ボーカル
ギター
ブルースハープ
ベース
ピアノ
活動期間 1972年 -
レーベル GARURU RECORDS
共同作業者 キャロル
NOBODY
公式サイト 矢沢永吉公式サイト

矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 - )は、日本ロックボーカリストミュージシャン[1]広島県広島市仁保(現:南区)出身[2]。身長180cm、血液型はB型[3]

目次

人物概要


家族


前妻との間に2男1女、現妻は米国人とのクォーターで、2女2男の父親でもある。また、長女の矢沢洋子は歌手である。洋子とは、2サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のCMで初共演した(2009年、2016年)。2017年、洋子と入籍したギターウルフのベーシストU.Gは義理の息子に当たる。

経歴


生い立ち 〜 広島

母親は永吉が3歳の時、夫と息子を捨てて蒸発[6][32][33]広島で被爆した父親とは小学校2年生の時に死別[32][33]。このため幼少期は親戚中をたらい回しにされ[33]その後は父方の祖母に育てられ、極貧の少年時代を過ごした[6][34]。この頃、近所の裕福な家の子供に「お前の家は貧乏でケーキなんか買えないだろう」とケーキの一部を顔に投げつけられるなどのいじめを体験した。このような経験が積み重なり「BIGになる」との思いが芽生えたと語っている。中学時代、ラジオから流れるザ・ビートルズを聴いてロックに目覚め[32]、さらにザ・ベンチャーズの広島公演に行ったことで感化され、スターになることを夢見るようになる[注 5]

横浜へ 〜 キャロル結成

1970年代、ソロデビュー

1980年代

1990年代

2000年代

2010年代

2020年代

様々な事件・騒動

上述のような逆境に見舞われたが、CMやテレビドラマ、映画への出演により2005年までに借金を完済し、東京・赤坂の一等地に5階建てのスタジオを建設するまでに至る。なお本人はその件に関し「また新たなローンが出来てしまった」と笑い交じりに話している。金融機関から「あなたは返済の優等生ですよ」と評価されているという。[要出典]

音楽性


特徴

功績


ロックのメジャー化

独立独歩のステータスの確立という点において、矢沢は現在のロック系大衆音楽界ビジネスの開祖的存在である[18][93][94]

キャロル時代のロックのメジャー化に加え、ソロシンガー・矢沢永吉としての先駆的業績は1977年から1978年にかけてのものが大きい[95]。1977年8月26日、日本人ソロ・ロックアーティストとして初めて日本武道館公演[1][24][25]。1978年3月21日に発売した資生堂CMソング時間よ止まれ」がオリコン1位を獲得しミリオンセラーを記録[24][52][96][53][97]。「時間よ止まれ」の大ヒットからロック系楽曲のヒットラッシュが始まった[出典無効][96][98]。「時間よ止まれ」がオリコン1位を獲得した1978年6月は、アルバムゴールドラッシュ』もオリコンアルバム1位で、シングル・アルバムとも矢沢が一位を独占した[6]。またこの年12月に出したライブ・アルバムLIVE 後楽園スタジアム』もオリコンアルバム1位を獲得している。

同年5月長者番付(1977年度納税分)歌手部門で、ロック歌手として初の歌手部門第1位を獲得[5][52][54][96][注 8]。1980年と1982年にも1位となる。ロックミュージシャンとして初の1位獲得はそれまでの日本のロックミュージシャン像を打ち破った。当時のロックミュージシャンは「食べられない」「女のヒモ」というイメージであったため、各新聞や雑誌メディアも大きく報道した[89]。自身では「ジャパニーズロックの転機だったんじゃないか」と述べている[89]。7月15日に刊行した自伝本「成りあがり」は、同年12月までに18刷60万部を売り上げ[5][96]版を重ねて100万部をえるベストセラーとなる[36][52][55]。矢沢は、音楽スタイルの表面的な部分だけでなく、ロックという生き様を体現した[100]

8月28日には後楽園球場コンサート。ロックの単独公演で5万人を集めて、この日、ロックはついにメジャーになったとも評された[24][97]。このコンサートは、日本のミュージシャンによるスタジアム・コンサートの先鞭をつけた[13]。後楽園球場コンサートを控えた1978年当時の雑誌インタビューで矢沢は「トータル性を備えた、実としてのロックは俺から出たと思う。俺がソロになった時から」と自身が、日本のロックの実質的な始祖であると言い切った[6][101][注 9]。1978年、矢沢の名は全国に広まり、アメリカン・ドリームならぬジャパニーズ・ドリームという夢をキャロルを知らない世代にまで与えた[103]

海外レコーディング先駆け

1975年の初ソロ作『I LOVE YOU, OK』からロサンゼルスでの制作を敢行した[104][105]。また1981年、米国のレコード会社アサイラム・レコードと契約し、アルバム『YAZAWA』を発売'するが、直接アメリカのレコード会社と契約し、曲作りをすべて現地で行った日本人シンガーは矢沢が初めてである[106]。矢沢は「誰よりも誰よりも先に海外に出た。誰よりも誰よりも日本一になってやろうと思った。誰よりも誰よりも絶対上にいってやろうと思った。誰よりも誰よりも誰よりも最高の世界的なやつらとセッションした。セッションしないで海外に出もしないで、英語で苦労したこともないのに、お前らなにがわかるんだっていうのがおれの言い分。日本の国内あたりでピィピィやってて、なにお前らにわかるんだっていうのが」などと述べている[107]

ライブミュージシャンの先駆者

1975年ソロデビュー以降、「ライブと言えば矢沢永吉」と言われるほど[103]ショーマンシップ溢れるライブを展開してきた[103]。自身のロック・スピリッツを明確に表現できるのはステージであると確信し、積極的にツアーを行った[103]。1970年代は21人の"矢沢ファミリー"と4トン半のトラック二台に機材を積み全国を"ドサ回り"した[6][108]。ツアーを重ねるたびに規模も会場のキャパも大きくなっていったが、同時に新たなファンも確実に獲得していった[103]2012年まで総ライブ数は1800回を超え、ライブの実績において他の追随を許さない[11]。矢沢は制作や興行という面でも先駆者と呼ぶべきキャリアを歩んできた[11][18]。矢沢がライブ制作を自前で手掛け始めたのは1990年[11][109]。音楽業界の常識を破る試みだったが、リーダーシップを発揮し、ステージセットの刷新や音響環境の改善。大規模なホーン隊やストリングスを招聘するなど、ミュージシャンらしい視点を取り入れたライブは、日本の音楽シーンに大きなインパクトを与えた[11]

著作権ビジネスの先駆者

矢沢はキャロル解散後に、ビートルズにならって自らの音楽出版社を設立した[11]。音楽の著作権(出版権)は通常、レコード会社から音楽出版社に管理が委託されるが、出版権だけでなく肖像権にも目をつけた。グッズ販売なども自らの手でコントロールした[110]。2008年「GARURU RECORDS」設立で、音源制作や流通をすべて自前で行うスタイルを確立した[11]。現在、世界の音楽業界では、CD販売のみに頼ることなく、あらゆる権利を通して収益を得る「360度ビジネス」モデルが主流となっており、矢沢は日本に於ける先駆者であると言われる[11]。こうした銭金の話が日本人に馴染まないこともあって、これまで多くのトラブルが発生した。「だいたい昔は、ロックでメシ食ってるヤツなんていなかったもの。"ミュージシャンは金持つな"という風潮があったしね。ファッションだったのよ。だけどオレはそういうのイヤだった。(中略)アーティストとしての権利を主張することは、これからの時代、絶対必要だとオレは信じた。でも当時の芸能界でそんなこと言うヤツ、誰もいなかった。だからオレ、浮いてたよ。"にぎりの矢沢"って言われてた。にぎりってのはドケチっていうことね。守銭奴扱いよ。中にはオレに賛同してくれたミュージシャンもいたけど、いざとなると自分の身がかわいいんだな。体制側についちゃうんだよ。だけどオレは貫き通した。自分が守るためってのもあったけど、芸能界のカラクリにハラがたったからよ。(中略)オレ、雑誌のインタビューなんかで芸能界をバンバン批判した。しまくったよ。テレビ局から、芸能プロダクションから、レコードカンパニーから。だって、オレの方がスジ通ってると思ったもの。(中略)そりゃあね、風当たりムチャクチャ強かったよ。芸能プロダクションとしちゃあ、ミュージシャンが賢くなるのは困る。音楽バカでいてくれたほうが都合がいいのよ、コントロールできるから。実際、オレを潰そうとしたとこもあったしね。矢沢がバンバン発言するようになって、だんだんみんな目覚めてきたよね。この世界も、オレが正しいと思った方向に変わってきた」などと述べている[101][102]。前述のトラブルの大半が先に挙げた著作権や肖像権に関わることである。

矢沢ファンを公言する著名人

ディスコグラフィ


シングル

発売日 タイトル カップリング 規格 規格品番 順位
CBS・ソニー
1st 1975年9月21日 アイ・ラヴ・ユー、OK セクシー・キャット EP SOLB-305 43位
1989年3月21日 8cmCD 10EH-3256 -
2nd 1976年3月21日 真夜中のロックン・ロール 最後の約束 EP SOLB-305 65位
1979年9月21日 06SH-605 -
3rd 1976年9月21日 ひき潮 写真の二人 EP 06SH-65 50位
1989年3月21日 10EH-3257 -
4th 1977年6月21日 黒く塗りつぶせ せめて今夜は EP 06SH-170 78位
5th 1978年3月21日 時間よ止まれ チャイナタウン EP 06SH-270 1位
1989年3月21日 8cmCD 10EH-3258 -
6th 1979年4月1日 I say Good-bye, So Good-bye 天使たちの場所 EP 06SH-464 16位
ワーナー・パイオニア
7th 1980年3月10日 THIS IS A SONG FOR COCA-COLA RUN & RUN EP K-30W 5位
8th 1980年5月10日 涙のラブレター レイニー・ウェイ EP K-31W 9位
-[注 11] 1980年11月28日 兄貴に相談 - EP KZ-2W -
9th 1981年9月25日 You/Shampoo EP K-1510W 23位
10th 1982年2月20日 YES MY LOVE YOKOHAMA FOGGY NIGHT EP K-1510W 8位
11th 1982年4月10日 LAHAINA SEPTEMBER MOON EP K-1516 16位
12th 1982年10月9日 ROCKIN' MY HEART WHY DID YOU EVER GO EP K-1519 15位
13th 1983年6月29日 ミスティ -misty- WHY YOU… EP K-1524 16位
14th 1983年11月16日 Last Christmas Eve シーサイド#9001 EP K-1527 14位
15th 1984年3月10日 THE BORDER I SAID I LOVE YOU EP K-1530 42位
16th 1984年7月10日 逃亡者 BALL AND CHAIN EP K-1534 24位
17th 1985年6月25日 TAKE IT TIME あ・い・つ EP K-1550 18位
18th 1986年5月25日 BELIEVE IN ME 棕櫚の影に <1985・12・19武道館LIVE> EP K-1560 17位
Warner Bros. Records
19th[注 12] 1987年5月13日 FLASH IN JAPAN YOKO EP 7-28325 -
東芝EMI / EASTWORLD
20th 1988年7月6日 共犯者 RISKY LOVE EP RT07-2130 6位
8cmCD XT10-2030
CT ZX10-6145
21st 1988年9月21日 ニューグランドホテル キャンディ EP RT07-2200 26位
8cmCD XT10-2200
CT ZX10-6200
22nd 1988年11月30日 くちづけが止まらない ルイジアンナ (ニューヴァージョン) EP RT07-2250 42位
8cmCD XT10-2250
CT ZX10-6250
23rd 1989年4月26日 SOMEBODY'S NIGHT アゲイン EP RT07-2333 2位
8cmCD XT10-2333
CT ZX10-6333
24th 1989年7月19日 愛しい風 六本木ショット EP RT07-2400 17位
8cmCD XT10-2400
CT ZX10-6400
25th 1989年10月11日 バラードよ永遠に FLESH AND BLOOD EP RT07-2425 6位
8cmCD XT10-2425
26th 1990年5月23日 PURE GOLD I LOVE YOU,OK -1990 Version- Maxi TODT-2513-Y 1位
8cmCD TODT-2513
CT TOST-2513
27th 1991年4月19日 夢の彼方 フェンス越しのFICTION 8cmCD TODT-2650 3位
CT TOST-2650
28th 1991年5月31日 ラスト・シーン LONELY WARRIOR 8cmCD TODT-2670 4位
CT TOST-2670
29th 1991年12月11日 BIG BEAT DON'T WANNA STOP 8cmCD TODT-2780 29位
30th 1992年6月3日 Anytime Woman Sail Away 8cmCD TODT-2839 9位
CT TOST-2839
31st 1992年6月17日 Anytime Woman -English Version- アンジェリーナ 8cmCD TODT-2863 9位
CT TOST-2863
32nd 1993年2月10日 東京 心花よ 8cmCD TODT-2980 6位
CT TOST-2980
33rd 1993年10月27日 黄昏に捨てて 闇の中のハリケーン 8cmCD TODT-3123 24位
34th 1994年4月27日 アリよさらば SEA BREEZE 8cmCD TODT-3215 4位
CT TOST-3215
35th 1994年5月25日 いつの日か センチメンタル・コースト 8cmCD TODT-3230 8位
CT TOST-3230
36th 1995年2月8日 夏の終り 抱いちまったら 8cmCD TODT-3430 19位
37th 1995年5月24日 青空 THE TROUBLE MAN 8cmCD TODT-3490 30位
38th 1996年5月16日 MARIA 終わりじゃないぜ 8cmCD TODT-3700 26位
39th 1996年11月7日 もうひとりの俺 WILD HEART 8cmCD TODT-3880 37位
40th 1997年9月3日 Still China Girl 8cmCD TODT-5040 34位
41st 1997年11月7日 あの日のように だから、抱いてくれ 8cmCD TODT-5075 37位
42nd 1998年7月29日 チャイナタウン 黒く塗りつぶせ 8cmCD TODT-5178 33位
43rd 1999年6月30日 Oh!ラヴシック I have no reason Maxi TODT-4155 17位
馬鹿もほどほどに (Live at CLUB CITTA' KAWASAKI Sep.29th,1998)
44th 2000年8月9日 THE TRUTH Brother! Maxi TOCT-4235 16位
ユニバーサル インターナショナル
45th 2000年10月25日 Tonight I Remember Little Drummer Boy (Song by Narada Michael Walden) Maxi UICE-5001 35位
東芝EMI / EASTWORLD
46th 2001年8月29日 背中ごしの I LOVE YOU THE STRANGE WORLD -remix- Maxi TOCT-4315 19位
47th 2002年7月26日 鎖を引きちぎれ 気ままなロックン・ローラー Maxi (CD-EXTRA) TOCT-4403 15位
48th 2005年8月24日 ONLY ONE 面影 Maxi TOCT-4895 20位
EMI Music Japan
49th 2007年9月5日 夏の終り この道の向こうに Maxi TOCT-40142 27位
GARURU RECORDS
50th 2009年2月25日 Loser Maxi GRRC-7 17位
51st 2009年6月3日 コバルトの空 未来をかさねて Maxi GRRC-8 13位

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 発売元 備考 順位
CBS・ソニー
1st 1975年9月21日 I LOVE YOU,OK LP SOLN-4 CBS・ソニー -
1990年10月15日 CD CSCL-1256 CD選書
2006年11月15日 MHCL-951 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 99位
2nd 1976年6月21日 A Day LP 25-AH-35 CBS・ソニー -
1990年10月15日 CD CSCL-1257 CD選書
2006年11月15日 MHCL-952 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 109位
3rd 1977年4月21日 ドアを開けろ LP 25-AH-185 CBS・ソニー 2位
1990年10月15日 CD CSCL-1260 CD選書 -
2006年11月15日 MHCL-955 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 114位
4th 1978年6月1日 ゴールドラッシュ LP 25-AH-485 CBS・ソニー 1位
1990年10月15日 CD CSCL-1263 CD選書 -
2006年11月15日 MHCL-958 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 100位
5th 1979年6月21日 Kiss Me Please LP 25-AH-734 CBS・ソニー 2位
1990年10月15日 CD CSCL-1266 CD選書 -
2006年11月15日 MHCL-961 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 118位
ワーナー・パイオニア
6th 1980年6月10日 KAVACH LP K-10022W ワーナー・パイオニア 2位
CD 32XL-136
1990年10月25日 WPCL-195 -
2010年11月20日 GRRC-11 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 246位
7th 1981年8月5日 YAZAWA LP K-10022W ワーナー・パイオニア 9位
1981年9月25日 5E-536-B 海外発売 第1弾 / 逆輸入 3位
CD 35XL-21
32XL-97
1990年10月25日 WPCL-199 -
2010年11月20日 GRRC-12 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 247位
8th 1981年10月25日 RISING SUN LP K-12502W ワーナー・パイオニア 3位
CD 35XL-14
32XL-226
1990年10月25日 WPCL-200 -
2010年11月20日 GRRC-13 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 278位
9th 1982年7月10日 P.M.9 LP K-12056 ワーナー・パイオニア 1位
CD 35XL-2
1985年7月25日 32XL-100 -
1990年10月25日 WPCL-201
2010年11月20日 GRRC-14 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 218位
10th 1982年12月4日 YAZAWA It's Just Rock'n Roll LP SDM-15005 ワーナー・パイオニア -
1983年2月10日 60199-1 海外発売 第2弾 / 逆輸入盤
CD 35XL-7
32XL-223
1990年10月25日 WPCL-202
2010年11月20日 GRRC-15 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 256位
11th 1983年7月20日 I am a Model LP K-12507 ワーナー・パイオニア
CD 35XL-13
32XL-104
1990年10月25日 WPCL-203
2010年11月20日 GRRC-16 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 277位
12th 1984年7月25日 E' LP K-12512 ワーナー・パイオニア -
CD 35XL-44
32XL-98
1990年10月25日 WPCL-205
2010年11月20日 GRRC-17 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 248位
13th 1985年7月25日 YOKOHAMA二十才まえ LP K-12517 ワーナー・パイオニア 1位
CD 32XL-94
1990年10月25日 WPCL-206 -
2010年11月20日 GRRC-18 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 261位
14th 1986年7月25日 東京ナイト LP K-12525 ワーナー・パイオニア -
CD 32XL-158
1990年10月25日 WPCL-209
2010年11月20日 GRRC-19 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 245位
Warner Bros. Records
15th 1987年5月18日 FLASH IN JAPAN LP 25384-1 Warner Bros. Records 海外発売 第3弾 / 日本未発売 -
CD 25384-2
1999年12月24日 TOCT-24280 東芝EMI / EASTWORLD
東芝EMI / EASTWORLD
16th 1988年7月21日 共犯者 LP RT28-5255 東芝EMI / EASTWORLD
CT ZT28-5255
CD CT32-5255
2010年11月20日 GRRC-20 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
17th 1989年6月21日 情事 LP RT28-5500 東芝EMI / EASTWORLD 2位
CT ZT28-5500
CD CT32-5500
2010年11月20日 GRRC-21 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
18th 1990年7月31日 永吉 CD TOCT-5780 東芝EMI / EASTWORLD 2位
2010年11月20日 GRRC-22 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
19th 1991年7月5日 Don't Wanna Stop CD TOCT-6200 東芝EMI / EASTWORLD - 3位
2010年11月20日 GRRC-23 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
20th 1992年6月24日 Anytime Woman CD TOCT-6521 東芝EMI / EASTWORLD 5位
2010年11月20日 GRRC-23 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
21st 1993年3月31日 HEART CD TOCT-6925 東芝EMI / EASTWORLD 1位
2010年11月20日 GRRC-25 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
22nd 1994年7月6日 the Name Is... CD TOCT-8480 東芝EMI / EASTWORLD 1位
2010年11月20日 GRRC-26 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
23rd 1995年7月5日 この夜のどこかで CD TOCT-9110 東芝EMI / EASTWORLD
2010年11月20日 GRRC-27 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様
24th 1996年7月3日 MARIA CD TOCT-9550 東芝EMI / EASTWORLD 5位
2010年11月20日 GRRC-28 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
25th 1997年8月8日 YES CD TOCT-9930 東芝EMI / EASTWORLD 8位
2010年11月20日 GRRC-29 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
26th 1999年8月6日 LOTTA GOOD TIME CD TOCT-24200 東芝EMI / EASTWORLD 10位
2010年11月20日 GRRC-30 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
27th 2000年9月27日 STOP YOUR STEP CD TOCT-24400 東芝EMI / EASTWORLD 7位
2010年11月20日 GRRC-31 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
28th 2001年9月27日 YOU,TOO COOL CD TOCT-24650 東芝EMI / EASTWORLD 6位
2010年11月20日 GRRC-32 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
29th 2004年9月1日 横顔 CD TOCT-25449 東芝EMI / EASTWORLD 8位
2010年11月20日 GRRC-33 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
30th 2005年9月14日 ONLY ONE CD TOCT-25834 東芝EMI / EASTWORLD 4位
2010年11月20日 GRRC-34 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
GARURU RECORDS
31st 2009年8月5日 ROCK'N'ROLL CD GRRC-10 GARURU RECORDS 3位
32nd 2010年6月9日 TWIST CD+DVD(初回限定盤) GRRC-35 GARURU RECORDS 3位
CD(通常盤) GRRC-36
33rd 2012年8月1日 Last Song CD+DVD(初回限定盤) GRRC-38/E GARURU RECORDS 2位
CD(通常盤) GRRC-38
34th 2019年9月4日 いつか、その日が来る日まで… CD+Blu-ray (初回限定盤A) GRRC-54〜55 GARURU RECORDS TBA
CD+DVD (初回限定盤A) GRRC-58〜59
CD+Blu-ray (初回限定盤B) GRRC-56〜57
CD+DVD (初回限定盤B) GRRC-60〜61
CD (通常盤) GRRC-53

ライブアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 発売元 備考 順位
CBS・ソニー
1st 1976年11月21日 THE STAR IN HIBIYA LP 40AH-119/20 CBS・ソニー -
1990年10月15日 CD CSCL-1258/9 CD選書
2006年11月15日 MHCL-953/4 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 132位
2nd 1977年11月21日 スーパーライブ 日本武道館 LP 40AH-384/5 CBS・ソニー -
1990年10月15日 CD CSCL-1261/2 CD選書
2006年11月15日 MHCL-956/7 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 120位
3rd 1978年12月5日 LIVE 後楽園スタジアム LP 40AH-645/6 CBS・ソニー -
1990年10月15日 CD CSCL-1264/5 CD選書
2006年11月15日 MHCL-959/60 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 108位
ワーナー・パイオニア
4th 1980年11月28日 The Rock LP K-10022W ワーナー・パイオニア
1990年10月25日 CD WPCL-196/7
5th 1983年3月26日 1982 P.M.9 LIVE LP K-5503/4 ワーナー・パイオニア
1990年10月25日 CD WPCL-198
東芝EMI / EASTWORLD
6th 1989年2月15日 STAND UP!! LP RT16-5395/7 東芝EMI / EASTWORLD 1位
CD CT24-5395/6
7th 1992年9月30日 Anytime Woman LIVE ALBUM CD TOCT-6690 東芝EMI / EASTWORLD 3位
8th 1998年4月22日 LIVE!YES,E CD TOCT-10270 東芝EMI / EASTWORLD 10位
9th 2000年3月29日 LIVE DECADE 1990-1999 CD TOCT-24331/2 東芝EMI / EASTWORLD 15位
10th 2002年3月30日 EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR "Z" 2001 CD TOCT-24775/6 東芝EMI / EASTWORLD
11th 2004年2月25日 YAZAWA CLASSIC~VOICE~ DVD-Audio[注 13] TOAT-1005 東芝EMI / EASTWORLD
12th 2004年2月25日 ONE MAN in BUDOKAN DVD-Audio TOAT-1006 東芝EMI / EASTWORLD
GARURU RECORDS
13th 2016年7月27日 LIVE HISTORY 2000〜2015 CD GRRC-49/50 GARURU RECORDS 5位
2018年3月5日 GRRC-51/2 45位

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 発売元 備考 順位
CBS・ソニー
1st 1980年7月1日 THE GREAT OF ALL LP 28-AH-994 CBS・ソニー -
2001年4月25日 CD SRCL-5064 Sony Music Entertainment (Japan)
2006年11月15日 MHCL-962 Sony Music Direct / GT music デジタル・リマスタリング / 初回限定紙ジャケット仕様 116位
2nd 1980年12月1日 THE GREAT OF ALL VOL.2 LP 44-AH-1160/1 CBS・ソニー -
2001年4月25日 CD SRCL-5065/6 Sony Music Entertainment (Japan)
3rd 1983年11月21日 THE GREAT OF ALL -Special Version- CD 35-DH-55 CBS・ソニー -
1993年10月1日 SRCL-2718 Sony Records
ワーナー・パイオニア
4th 1984年2月15日 THE BORDER LP K-12510 ワーナー・パイオニア -
CD 35XL-36
32XL-76
1990年10月25日 WPCL-204
CBS・ソニー
5th 1985年11月21日 矢沢永吉全集 CD 00-DH-327/30 CBS・ソニー CBS・ソニーからリリースされた『CD-BOXシリーズ』シリーズの1つ -
ワーナー・パイオニア
6th 1988年3月25日 ROCK'N ROLL GOLD CD 32XL-275 ワーナー・パイオニア -
1990年10月25日 WPCL-210
7th 1988年3月25日 BALLAD GOLD CD 32XL-276 ワーナー・パイオニア -
1990年10月25日 WPCL-209
CBS・ソニー
8th 1988年7月21日 ベスト・コレクション CD 15EH-8046 CBS・ソニー CBS・ソニー20周年企画『My Favorite Songs』シリーズの1つ。8cmCD、5曲入り -
東芝EMI / EASTWORLD
9th 1990年10月31日 THE ORIGINAL 2CD TOCT-5850/1 東芝EMI / EASTWORLD 4位
10th 1993年12月8日 THE ORIGINAL 2 CD TOCT-8270 東芝EMI / EASTWORLD
Sony Records
11th 1997年10月1日 E.Y 70'S CD (CD-EXTRA) SRCL-4838 Sony Records 70年代 (Sony)、80年代(ワーナー)、90年代(東芝)のベストが3社から同時に発売された。 12位
2003年12月17日 CD MHCL-838 Sony Music Direct / GT music -
ワーナーミュージック・ジャパン
12th 1997年10月1日 E.Y 80'S CD (CD-EXTRA) WPC6-8383 ワーナーミュージック・ジャパン 70年代 (Sony)、80年代(ワーナー)、90年代(東芝)のベストが3社から同時に発売された。 13位
東芝EMI / EASTWORLD
13th 1997年10月1日 E.Y 90'S CD (CD-EXTRA) TOCT-9960 東芝EMI / EASTWORLD 70年代 (Sony)、80年代(ワーナー)、90年代(東芝)のベストが3社から同時に発売された。 11位
GARURU RECORDS
14th 2013年5月15日 ALL TIME BEST ALBUM 3CD+DVD (初回限定盤) GRRC-39/42 GARURU RECORDS 自身監修によるレーベルの垣根を越えた、初のオール・タイム・ベスト 1位
3CD(通常盤) GRRC-43/5
15th 2015年7月1日 ALL TIME BEST ALBUM II 3CD GRRC-46/8 GARURU RECORDS 2位
16th 2020年10月21日 STANDARD 〜THE BALLAD BEST〜 3CD+Blu-ray (初回限定盤A) GRRC-73/6 GARURU RECORDS 自身監修によるレーベルの垣根を越えた、オールタイム・バラード・ベスト 1位
3CD+DVD (初回限定盤A) GRRC-81/4
3CD+Blu-ray (初回限定盤B) GRRC-77/80
3CD+DVD (初回限定盤B) GRRC-85/8
3CD (通常盤) GRRC-70/2
5LP (数量限定盤) GRRR-01/5

その他アルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 発売元 備考 順位
ワーナー・パイオニア
1st 1985年11月28日 TEN YEARS AGO LP K-12520 ワーナー・パイオニア キャロル時代の楽曲のセルフカバー -
CD 32XL-118
1990年10月25日 WPCL-207
東芝EMI / EASTWORLD
2nd 1998年9月8日 SUBWAY EXPRESS CD TOCT-10420 東芝EMI / EASTWORLD セルフカバー 3位
3rd 2002年9月4日 SUBWAY EXPRESS 2 CD TOCT-24840 東芝EMI / EASTWORLD 9位
4th 2006年5月17日 YOUR SONGS 1 CD TOCT-26003 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 5位
2010年11月20日 GRRC-1 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
5th 2006年5月17日 YOUR SONGS 2 CD TOCT-26004 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 6位
2010年11月20日 GRRC-2 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
6th 2006年5月17日 YOUR SONGS 3 CD TOCT-26005 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 7位
2010年11月20日 GRRC-3 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
7th 2007年9月26日 YOUR SONGS 4 CD TOCT-26343 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 20位
2010年11月20日 GRRC-4 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
8th 2007年9月26日 YOUR SONGS 5 CD TOCT-26344 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 22位
2010年11月20日 GRRC-5 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
9th 2007年9月26日 YOUR SONGS 6 CD TOCT-26345 東芝EMI / EASTWORLD リミックスベスト 16位
2010年11月20日 GRRC-6 GARURU RECORDS 紙ジャケット仕様 -
GARURU RECORDS
10th 2011年7月6日 ONLY ONE 〜touch up〜 CD GRRC-37 GARURU RECORDS リミックス 10位

DVD&Blu-ray

はDVDとBlu-rayでのリリース、それ以外はDVDのみ

  1. OPEN RECORDING GIG(1996年)
  2. SUBWAY EXPRESS LIVE IN HOUSE(1999年)
  3. SUBWAY EXPRESS LIVE IN BUDOKAN(1999年)
  4. TONIGHT THE NIGHT!〜ありがとうが爆発する夜〜(2000年)
  5. THE FILMS VIDEO CLIPS 1982-2001(2001年)
  6. THE STAR IN HIBIYA(2001年)
  7. EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR“Z”2001(2002年)
  8. YAZAWA CLASSIC -VOICE- EIKICHI YAZAWA Acoustic Tour 2002(2003年)
  9. ONE MAN in BUDOKAN EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2002(2003年)
  10. Rock Opera Eikichi Yazawa(2004年)
  11. 雨に眠れ-SLEEP IN THE RAIN-(2004年)- TSUTAYAオンライン限定
  12. ROCK 'N' ROLL KNIGHT2(2004年)- ファンクラブ限定
  13. FIFTY FIVE WAY(2005年)
  14. YAZAWA CLASSIC II(2005年)
  15. FIFTY FIVE WAY in BUDOKAN(2005年)
  16. RUN&RUN(2006年)
  17. お受験(2007年)
  18. Rock Opera2 NEW STANDARD(2007年)
  19. THE LIVE EIKICHI YAZAWA DVD BOX(2007年)
  20. THE REAL(2008年4月23日)
  21. SPECIAL X'mas LIVE(2009年1月30日)- ファンクラブ限定
  22. ROCK'N'ROLL IN TOKYO DOME(2009年12月09日)
  23. E.YAZAWA ROCK(2010年7月21日)
  24. THE LIVE HOUSE ROOTS in Zepp Tokyo 2005(2011年4月13日)
  25. New Standard 〜Blue Note Style〜 2006(2011年4月13日)
  26. ONLY ONE〜touch up〜 SPECIAL LIVE in DIAMOND MOON(2011年8月17日)
  27. EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE『BLUE SKY』(2012年11月7日)
  28. JAMMIN' ALL NIGHT 2012 in BUDOKAN(2014年5月7日)
  29. STILL ROCKIN' 〜走り抜けて…〜 2011 in BUDOKAN(2014年5月7日)
  30. JUST TONIGHT 1995 in YOKOHAMA STADIUM(2014年5月7日)
  31. It's Only YAZAWA 1988 in TOKYO DOME(2014年5月7日)
  32. TREASURE BOX(2014年5月7日)- DVD BOX
  33. ROCK IN DOME(2015年12月2日)
  34. Dreamer 2016 IN GRAND HYATT TOKYO(2017年9月6日)
  35. BUTCH!! 2016 IN OSAKA-JO HALL(2017年9月6日)
  36. EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」(2018年12月26日)

LD

  1. RUN&RUN(1981年)
  2. MILES AND MILES(1983年)
  3. 矢沢永吉ヒストリー(1984年)
  4. 東京ナイト(1986年)
  5. 矢沢永吉ヒストリー2(1987年)
  6. STAND UP '89 ARENA(1990年)
  7. STAND UP '89 DOME(1990年)
  8. ROCK'N ROLL ARMY '90 BUDOKAN(1991年)
  9. 1991 BIG BEAT STADIUM(1992年)
  10. 1991 BIG BEAT BUDOKAN(1992年)
  11. LIVE VIDEO Anytime Woman(1993年)
  12. VIDEO CLIPS(1993年)
  13. The name is YAZAWA(1995年)
  14. OPEN RECORDING GIG(1996年)
  15. SUBWAY EXPRESS LIVE IN HOUSE(1999年)
  16. SUBWAY EXPRESS LIVE IN BUDOUKAN(1999年)

VHS

  1. RUN&RUN(1983年)
  2. MILES AND MILES(1983年)
  3. 矢沢永吉ヒストリー(1984年)
  4. 東京ナイト(1986年)
  5. 矢沢永吉ヒストリー2(1987年)
  6. E' LIVE 1984(1988年)- ファンクラブ限定
  7. STAND UP '89 ARENA(1990年)
  8. STAND UP '89 DOME(1990年)
  9. Rock'n'Roll Army '90 BUDOKAN(1991年)
  10. 1991 Big Beat STADIUM(1992年)
  11. 1991 Big Beat BUDOKAN(1992年)
  12. VIDEO CLIPS(1993年)
  13. VIDEO CLIPS2(1993年)
  14. Anytime Woman EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1992(1992年)
  15. Come On ! EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1993(1994年)- ファンクラブ限定
  16. THE NAME IS YAZAWA CONCERT TOUR 1994(1995年)
  17. OPEN RECORDING GIG(1996年)
  18. JUST TONIGHT EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1995(1996年)- ファンクラブ限定
  19. WILD HEART EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1996(1998年)- ファンクラブ限定
  20. YES, E EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1997(1998年)- ファンクラブ限定
  21. SUBWAY EXPRESS LIVE IN HOUSE 1998(1999年)
  22. SUBWAY EXPRESS LIVE IN BUDOKAN 1998(1999年)
  23. お受験(2000年)

校歌

タイアップ一覧

楽曲 タイアップ 収録作品
トラベリン・バス SONY ラジカセ『リズムカプセル9000』CMソング アルバム『A Day
時間よ止まれ 資生堂『アクエア』CMソング シングル「時間よ止まれ
資生堂「美への挑戦」編 CMソング
I say Good-bye, So Good-bye アルパイン'79“アルパイン・カーオーディオセンサー<SK-800>”CMソング シングル「I say Good-bye, So Good-bye」
THIS IS A SONG FOR COCA-COLA コカ・コーラ CMソング シングル「THIS IS A SONG FOR COCA-COLA
RUN & RUN 富士映画配給『RUN&RUN』主題歌
抱かれたい、もう一度 -LOVE THAT WAS LOST- マクセルカセットテープ CMソング シングル「抱かれたい、もう一度 -LOVE THAT WAS LOST-
You TBS系ドラマ『はじめまして再婚』主題歌 シングル「You/Shampoo」
Shampoo 三菱ギャランΣ』CMソング
YES MY LOVE '82 コカ・コーラ CMイメージ・ソング シングル「YES MY LOVE
LAHAINA 資生堂キャンペーン・ソング シングル「LAHAINA」
ROCKIN' MY HEART パイオニア・シェルフコンポーネント・プライベート CMソング シングル「ROCKIN' MY HEART」
Last Christmas Eve Johnnie Walker Red Label CMソング シングル「Last Christmas Eve
THE BORDER シングル「THE BORDER
TAKE IT TIME ホンダeve PAX』CMソング シングル「TAKE IT TIME
苦い雨 宝酒造バービカン』CMソング アルバム『YOKOHAMA二十才まえ
BELIEVE IN ME シングル「BELIEVE IN ME」
止まらないHa〜Ha 第一興商『LIVE DAM HD』CMソング[注 14] アルバム『東京ナイト
フジテレビ系『IPPONグランプリ』テーマソング
共犯者 銀座ジュエリーマキ・カメリアダイアモンド CMソング シングル「共犯者」
ニューグランドホテル シングル「ニューグランドホテル」
くちづけが止まらない シングル「くちづけが止まらない」
SOMEBODY'S NIGHT AXIAビデオテープ CMソング シングル「SOMEBODY'S NIGHT
FLESH AND BLOOD AXIAオーディオテープGT-X CMソング アルバム『情事
シングル「バラードよ永遠に
愛しい風 東宝東和提供『子熊物語』メッセージソング シングル「愛しい風」
バラードよ永遠に AXIAオーディオテープPS-X CMソング シングル「バラードよ永遠に」
PURE GOLD TBS系ドラマ『ホットドッグ』主題歌 シングル「PURE GOLD
I LOVE YOU, OK -1990 Version- AXIAビデオテープ CMソング
GET UP アルバム『永吉
夢の彼方 アサヒ生ビール"Z" CMソング シングル「夢の彼方
ラスト・シーン 日本テレビ系ドラマ『刑事貴族2』エンディングテーマ シングル「ラスト・シーン
BIG BEAT TBS系『世界・ふしぎ発見!』エンディングテーマ シングル「BIG BEAT」
東京 日本テレビ系ドラマ『はだかの刑事』主題歌 シングル「東京
心花よ サントリーBOSS CMソング
黄昏に捨てて シングル「黄昏に捨てて」
Midnight Jungle NHKBS2 衛星アニメ劇場おまかせスクラッパーズ』オープニングテーマ アルバム『the Name Is...
ミス・ロンリー・ハート NHKBS2 衛星アニメ劇場『おまかせスクラッパーズ』エンディングテーマ
アリよさらば TBS系ドラマ『アリよさらば』オープニングテーマ シングル「アリよさらば
ブリヂストン『GRID II』CMソング
SEA BREEZE シーブリーズ'94 イメージソング
いつの日か TBS系ドラマ『アリよさらば』エンディングテーマ シングル「いつの日か
夏の終り サントリーBOSS CMソング シングル「夏の終り」
マンダム『ルシード』CMソング
青空 サントリーBOSS CMソング シングル「青空」
THE TROUBLE MAN PlayStation用ゲームソフト『ヴァンパイア』オープニングテーマ
PlayStation用ゲームソフト『ヴァンパイア』CMソング
THE RAIN[注 15] PlayStation用ゲームソフト『ヴァンパイア』エンディングテーマ シングル、アルバム共に未収録
MARIA サントリーBOSS CMソング シングル「MARIA」
終わりじゃないぜ サントリーBOSS 1995 CMソング
Love is you 映画『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』主題歌 アルバム『E.Y 90'S』
テレビ東京系『愛の貧乏脱出大作戦』エンディングテーマ
もうひとりの俺 サントリーBOSS CMソング シングル「もうひとりの俺」
TBC CMソング
Stll 資生堂『ピエヌ』CMソング シングル「Stll」
しなやかな獣たち 日産ラルゴ ハイウェイスターツーリング』CMソング アルバム『YES
あの日のように TBS系東芝日曜劇場ベストパートナー』主題歌 シングル「あの日のように」
だから、抱いてくれ サントリーBOSS CMソング
I have no reason 映画『お受験 OJUKEN』主題歌 シングル「Oh!ラヴシック」
フォーチュン・テイラー TBS系月曜ドラマスペシャル雨に眠れ』主題歌 アルバム『LOTTA GOOD TIME
THE TRUTH ファミリーマート CMソング シングル「THE TRUTH」
背中ごしのI LOVE YOU サントリー角瓶』CMソング アルバム『YOU,TOO COOL
ワン・ナイト・ショー 三菱ふそうキャンター』CMソング アルバム『SUBWAY EXPRESS 2
ロックンロールドラッグ ユニクロ CMソング アルバム『横顔
ONLY ONE TBC CMソング[注 16] シングル「ONLY ONE」
Loser PS3用ゲームソフト『龍が如く3』メインテーマ シングル「Loser」
コバルトの空 ロッテ『キシリトールガム』CMソング シングル「コバルトの空」
Sweet Rock'n'Roll ロッテ『キシリトールガム』CMソング アルバム『ROCK'N'ROLL
あの日、アイツに 第一興商『MTV DAM』CMソング
サイコーな Rock You! ロッテ『キシリトールガム』CMソング アルバム『TWIST
Shake Me 日本郵便ゆうパック』CMソング
闇を抜けて AXNフラッシュフォワード』イメージソング
ワニ革のスーツ 第一興商『LIVE DAM』CMソング
HEY YOU… トヨタアルファード』CMソング
IT'S UP TO YOU! 第一興商『LIVE DAM』CMソング アルバム『Last Song
翼を広げて 映画『デンジャラス・ラン』日本版イメージソング
JAMMIN' ALL NIGHT ヨコハマタイヤ『アイスガードファイブ』CMソング

出版物


成りあがり

その他

矢沢永吉が登場する本

出演


テレビドラマ

音楽番組

  • SONGSスペシャル(2015年9月25日、NHK)

その他番組

ラジオ

ほか

映画

CM

インターネット配信

受賞歴


1994年

注釈


[脚注の使い方]
  1. ^ 1978年10月頃、TBSクイズ番組ベルトクイズQ&Q』で、「テレビの歌番組に、まだ一度も登場したことのない有名なロック歌手。さて、だれでしょう」答え「矢沢永吉」という問題が出された[5]
  2. ^ 当時の雑誌インタビューでは「歌番組ィーッ?どっこのチャンネルひねっても同じ顔ばかり並んでからに"賄賂"もらってるのか、プロダクションから金ころがしてんのか知らんけど。矢沢のシングルが1位になったからって何で出なくちゃならんの。誤解しないように言っとくけど、テレビ拒否じゃないの。いい番組なら、こっちから頼んででも出たいし、実際出たこともある」「ソロシンガーになって売れなきゃハナもひっかけられないこの世界で自分の道を切り拓いてきた。その中で得た三つの宝、レコード制作、ナマのステージ、そして"矢沢ファミリー"。あのテの番組にハイ、そうですかって出てしまえば、俺がこの数年間やってきたことは、みんなウソになっちゃうわけョ」などと話している[6]。「時間よ止まれ」が大ヒット中の1978年6月にフジテレビの『ザ・ポップ』に出演して「鎖を引きちぎれ」など6曲歌った他、同年11月に日本テレビが矢沢の特番を放送した[7]
  3. ^ 1970年代後半は仲のよかった「吉田拓郎のセイ!ヤング」に1979年7月7日にゲスト出演した。
  4. ^ 連続ドラマ主演を渋ったが、プロデューサーの遠藤環に「矢沢さん、怖いんですか?」と言われ、「何にも怖くないよ!じゃあやってやるよ」と出演が決まった[14][15]
  5. ^ 矢沢がギターを学んだ山中ジャズスクールは、当時のまま、現在も広島市に現存している。建物の外観も当時と変わらない[32][35]
  6. ^ 『成りあがり』には、『週刊平凡』と記載。
  7. ^ タオルはソロになってから、ステージで動き回り、汗を大量にかくので、途中でスタッフに「ちょっとタオルくれ」って言ったのが始まり。最初は手ぬぐいみたいな小さいタオルで拭いていたが、「もうちょうと大きいのくれ」とバスタオルを使うようになった。人に使われたくないから、「名前ちゃんと入れとけ」とロゴ入りタオルになった。最初にうちは、汗拭いちゃスタッフに投げ返していたが、めんどくさくなり、タオルを肩にかけて歌ったら、それがサマになった。白のスーツはただ着てみたいと思ったから着た。まだ専属のスタイリストなんていない時代、ファッションにも興味がなく、どこで買えばいいか分からないから、当時住んでいた弘明寺商店街テイラーで作ってもらった[81]
  8. ^ 長者番付は翌1979年は2位だったが、美空ひばりが不動産を処分したために1位を明け渡したもので実質は二年連続1位だった[99]
  9. ^ 1995年の著書では「20年前の日本のロックって、そのへんのジャリが集まってセンズリかいているような音楽だった。エレキギター持って女の子にキャーキャー言われても、コンサートを開けるのは東京、大阪ぐらいでね。まだまだマイナーだったのよ。都会を離れて地方でもやれるようになったのは、キャロルが最初だった。全国ツアーってヤツ。それを具体的に定着させたのは、矢沢だったんじゃないかな」と述べている[102]
  10. ^ 「成りあがり」の「広島」「横浜」「キャロル」「E・YAZAWA」の四章に対し、「成りさがり」では「所沢」「都内」「有楽町」「スター」「G・TOKORO」「成りさがり」の六章の構成になっている。
  11. ^ アルバム『The Rock』付属のEP盤
  12. ^ アメリカのみ発売。
  13. ^ リニアPCM、48KHz、20bit、5.1/2CH
  14. ^ 『ROCK'N'ROLL IN TOKYO DOME』の映像を使用。
  15. ^ アルバム『この夜のどこかで』に収録されている「予感の雨」の英語詩バージョン。エンドロール曲でありゲームをクリアしないと聴くことができない
  16. ^ アカペラバージョンを使用。
  17. ^ 1978年に小学館より刊行された赤貧の少年時代を綴った自伝。インタビュアーに糸井重里が独特の矢沢口調で構成されている[125]ベストセラーとなり、そのサクセス・ストーリーは社会現象にまで昇華した[36][71]。本作はアーティストの自伝本のはしりでもある[148]。当時の週刊誌には「編集スタッフのひとり、ルポライターの糸井重里」と書かれている[5]
  18. ^ 山崎眞行の店で矢沢が早い時間から飲んでいた。その日は酔いが早かった。矢沢はそのころ、キャロルの解散を考えはじめていた。いつもの矢沢とは違う、と山崎は感じとっていた。そこに女連れで、一見ヤクザ風の男がやって来た。男は山崎の知り合いで矢沢に男を紹介した。矢沢が「矢沢永吉です、よろしく」と男に手を差し出した。ところが、男は握手しようとしなかった。矢沢の手が宙に浮いたままになる。もう一度矢沢がいった。「矢沢永吉です」「お前、手ひっこめな」男がいった。一瞬、空気がけわしくなった。矢沢の手はそのままだ。「いいから、ひっこめな」「いや」矢沢がいった。「男が一度出した手はひっこめられない」「うるせえな、ひっこめろ」「ここでひっこめたら、オレは負けたことになる」「矢沢永吉だか、なんだか知らないけど、あっちにいけよ」「おたくが手を出すまで、オレは動かない」数秒のうちに爆発する気配となり、若い店員が割って入りその場は収まった。「また来るわ」と男は店を出て行った。「なんだ、いまのやつ?」矢沢が言った。「鉄板焼き屋です」「なにー!鉄板焼き屋!ふざけやがって。オレ、ヤクザかと思ってたのに」矢沢はまた急ピッチでウイスキーの水割りを飲み始めた[149]

出典


  1. ^ a b c d e GARURU RECORDS | 矢沢永吉 | PROFILE
  2. ^ 嬉一夫(中国新聞)『あの時この歌―戦後日本歌謡史―』渓水社、1983年 p.212
  3. ^ 矢沢永吉携帯公式サイト「E.YAZAWA」内コンテンツ「世話がやけるぜ」より
  4. ^ 永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか NHKスペシャル 2006年2月26日放送
  5. ^ a b c d e f g #新潮1978113 pp.175-177
  6. ^ a b c d e f g h i j #サンデー毎日1978730 pp.126-131
  7. ^ #写真集 pp.28-29
  8. ^ a b c d #吉見 pp.205-209
  9. ^ 特集 なつかしの番組 若い広場-NHKアーカイブス
  10. ^ a b c #写真集 p.28
  11. ^ a b c d e f g h i #R&Rぴあ pp.64-65
  12. ^ a b c #TV SONGS p.38
  13. ^ a b #クロニクル1 p.73
  14. ^ #写真集 pp.432-433
  15. ^ #カドカワ pp.64-65
  16. ^ 「週プレが追った男たちの肖像 矢沢永吉」『週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版「熱狂」』(集英社ムック)、2016年10月14日、集英社 pp.221-224。
  17. ^ 「引退をにおわせる作戦も!」矢沢ビジネス健在なぜ今“永ちゃん節”がメディア席巻なのか
  18. ^ a b c d e 『LIVE 後楽園スタジアム』で実感する矢沢永吉がロック界の最高峰であること
  19. ^ 矢沢永吉さんの名言について考える
  20. ^ #写真集 p.352
  21. ^ a b #R&Rぴあ pp.66-67
  22. ^ いつの時代も汗をかきただ走り続けてきた矢沢永吉|p4- WEB GOETHE ヒューマン
  23. ^ a b c 【オリコン】矢沢永吉、63歳8ヶ月で“最年長”1位 ”. オリコンスタイル (2013年5月21日). 2013年5月31日閲覧。
  24. ^ a b c d e f ACTIVITY|矢沢永吉公式サイト|YAZAWA'S DOOR [リンク切れ]
  25. ^ a b c #R&Rぴあ p.24
  26. ^ a b いつの時代も汗をかきただ走り続けてきた矢沢永吉|p3- WEB GOETHE ヒューマン
  27. ^ 「日本のロック愛 矢沢永吉107回の武道館」『BRUTUS』2010年3月1日号 p.83
  28. ^ 矢沢永吉名曲が36年ぶり資生堂CMソングに復活 オリコンニュース(2014.1.5)2019.1.28アクセス
  29. ^ 【オリコン】矢沢永吉ライブDVDが総合1位 最年長記録を66歳3ヶ月に更新 ”. ORICON STYLE (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  30. ^ 矢沢永吉からメッセージ ”. 矢沢永吉 公式サイト. 2018年7月17日閲覧。
  31. ^ 矢沢永吉、最年長1位獲得アーティストに「気づいたらこの歳」 ”. SANSPO.COM (2019年9月10日). 2019年10月10日閲覧。
  32. ^ a b c d e f g #写真集 pp.116-117, 182-185, 192, 252-253, 246, 250-253
  33. ^ a b c 「『成りあがり』の魂いまも ミュージシャン・矢沢永吉:上(逆風満帆)」『朝日新聞be2010年6月26日朝刊
  34. ^ a b c d #カドカワ pp.50-54, 69
  35. ^ 山中ジャズスクール
  36. ^ a b c 矢沢永吉『成りあがり』『アー・ユー・ハッピー?』電子書籍化! 『成りあがり』 矢沢永吉 : 本よみうり堂 : 読売新聞 [リンク切れ]
  37. ^ 矢沢永吉「マイク握って死にたい」 8日から全国ツアー - スポニチ
  38. ^ 小林武史 × 矢沢永吉 | エコレゾ ウェブ 矢沢永吉「Last Song」インタビュー (2/4) - 音楽ナタリー Power Push ほぼ日刊イトイ新聞 - はっきりした形がほしい。-10
  39. ^ a b アーティスト「矢沢永吉」さんは、トップスターになる夢を横浜でどのように過ごし育んできたのか、徹底調査!
  40. ^ 『新装版成りあがり』(角川文庫、2004)p.91
  41. ^ #塩沢 pp.22-23
  42. ^ 『新装版成りあがり』(角川文庫、2004)pp.165-172
  43. ^ 矢沢永吉 オリコン芸能人事典-ORICON STYLE
  44. ^ GOOD OLD ROCK AND ROLL キャロルから始まる、不良の、不良による、不良のためのロックンロール
  45. ^ a b #成りあがり p.235, 257
  46. ^ a b c d #カドカワ pp.55-56
  47. ^ a b c d “メタメタに燃える"ロックの虫" ソロで再出発 矢沢永吉(元キャロルのリーダー) 陽水、拓郎の挑戦だ 27日から全国音楽ツアー 突っぱり派の代表選手、矢沢永吉。愛称"エイちゃん"”. デイリースポーツ (デイリースポーツ社): p. 9. (1975年9月16日) 
  48. ^ a b c 「サブウェイ特急」で“ヤミに向かって突っ走るのさ どこまでも”と歌われたフレーズは40年たった今も有効だ・・・本日は矢沢永吉、66回目の誕生日。
  49. ^ #写真集 p.37
  50. ^ 今日と明日、2日間に渡ってゲストにお迎えするのは…矢沢永吉
  51. ^ a b c d #カドカワ pp.57-58
  52. ^ a b c d e f g h 矢沢永吉「誰にも真似できない自分になれよ」 p2- WEB GOETHE
  53. ^ a b c ほぼ日刊イトイ新聞 - みんなCM音楽を歌っていた。(6)
  54. ^ a b 11月18日ロック界のカリスマ 矢沢永吉に直撃インタビュー - スッキリ!! [リンク切れ]
  55. ^ a b 矢沢永吉 伝説のベストセラーが電子書籍化決定 - ウレぴあ総研
  56. ^ 矢沢永吉「誰にも真似できない自分になれよ」 p3- WEB GOETHE
  57. ^ “伝説”再び…矢沢永吉 40年ぶりロックバンド「Z’s」結成 スポニチ Sponichi Annex 芸能 2014年平成26年)2月27日掲載、2014年3月10日閲覧
  58. ^ ROCK IN DOME ”. GARURU RECORDS『矢沢永吉』DISCOGRAPHY (2015年9月15日). 2015年9月15日閲覧。
  59. ^ スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に ”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2016年2月29日閲覧。
  60. ^ 矢沢永吉「ONE NIGHT SHOW 2019」7月25日(木)からHuluで独占配信決定!氣志團、KREVA、東京スカパラダイスオーケストラ(Guest奥田民生)、MIYAVIとともに「止まらないHa~Ha」を大合唱 ”. Hulu News&In (2019年7月8日). 2019年7月9日閲覧。
  61. ^ 矢沢永吉 初冠フェスに2万人熱狂「俺やります、よろしく!」 9月に7年ぶり新アルバムも ”. ORICON NEWS (2019年7月7日). 2019年7月9日閲覧。
  62. ^ 台風接近…矢沢永吉、日比谷野音の公演中止が決定「安全等を第一に考慮」 振替公演なし ”. ORICON NEWS (2019年10月10日). 2019年10月10日閲覧。
  63. ^ 矢沢永吉の日比谷野音70歳初ライブ、台風接近により中止 ”. 音楽ナタリー (2019年10月10日). 2019年10月10日閲覧。
  64. ^ 「THE STAR IN HIBIYA 2019」限定映像配信延期のお知らせ ”. 矢沢永吉公式サイト・NEWS (2019年10月12日). 2019年10月12日閲覧。
  65. ^ 矢沢永吉、体調不良できょうのマリンメッセ福岡でのコンサート中止…歌手生活47年で初の公演中止 ”. スポーツ報知 (2019年11月24日). 2019年11月25日閲覧。
  66. ^ 矢沢永吉、27日浜松公演も中止 「喉がちぎれてもやりたい」断腸の思い明かす ”. ORICON NEWS (2019年11月26日). 2019年11月30日閲覧。
  67. ^ E.YAZAWA "ROCK MUST GO ON" TOUR -EXTRA- 2020 開催中止のお知らせ ”. 矢沢永吉公式サイト (2020年3月26日). 2020年3月27日閲覧。
  68. ^ 矢沢永吉、春ツアー全公演中止を発表 新型コロナ状況受け「ハッキリ決めました」 ”. ORICON NEWS (2020年3月26日). 2020年3月27日閲覧。
  69. ^ 矢沢永吉「俺だって食わなきゃいけない」未発売の伝説ライブ3本、初の有料配信へ ”. SponichiAnnex (2020年6月17日). 2020年6月20日閲覧。
  70. ^ 矢沢永吉役は神尾楓珠「人生初リーゼントにも注目して」 『THE MUSIC DAY』特別ドラマ ”. ORICON NEWS (2020年9月10日). 2020年9月13日閲覧。
  71. ^ a b c #カドカワ pp.59-60
  72. ^ #写真集 p.111
  73. ^ #写真集 pp.384-385
  74. ^ #TITLe pp.48-49
  75. ^ #写真集 p.42
  76. ^ a b c #TITLe p.26
  77. ^ a b #R&Rぴあ p.61
  78. ^ #GOOD ROCKS p.11
  79. ^ a b 矢沢永吉|WOWOWオンライン独占インタビュー全文 [リンク切れ]
  80. ^ MISIA砂漠から熱唱 永ちゃんは豪快マイクターン ― スポニチ
  81. ^ #写真集 p.75
  82. ^ #写真集 p.374
  83. ^ ほぼ日刊イトイ新聞 -ありがとうが爆発する夜
  84. ^ a b c 「矢沢永吉武道館ライブ」『実話ナックルズ』2017年2月号、ミリオン出版 pp.124-127
  85. ^ #写真集 p.60
  86. ^ #R&Rぴあ p.13
  87. ^ 小林武史 × 矢沢永吉 エコレゾウェブ
  88. ^ 矢沢永吉、迷惑ファンの「出入り禁止」を報告 公式サイトで説明 ORICON NEWS 2018年1月24日 同日閲覧
  89. ^ a b c d #R&Rぴあ pp.12-13
  90. ^ #三橋 p.190
  91. ^ 「作家で聴く音楽」 山川啓介 - JASRAC
  92. ^ #TITLe p.30
  93. ^ #クロニクル2 pp.81-83
  94. ^ 朝日新聞出版 最新刊行物:フリーペーパー:ジェイヌード
  95. ^ 矢沢永吉 - TOWER RECORDS ONLINE
  96. ^ a b c d #三橋 pp.187-188
  97. ^ a b #名曲事典 pp.454-455
  98. ^ 第64回 79年はロックの夜明け - 富澤一誠の55歳の決心!
  99. ^ #塩沢 p.34
  100. ^ 矢沢永吉誕生(1949〜) - おんがく日めくり | ヤマハ株式会社
  101. ^ a b 矢沢永吉「Last Song」インタビュー (2/4) - 音楽ナタリー Power Push
  102. ^ a b #写真集 pp.64-65
  103. ^ a b c d e #百科 p.123
  104. ^ #R&Rぴあ p.67, 72
  105. ^ a b ほぼ日刊イトイ新聞 -53
  106. ^ #写真集 pp.132-133
  107. ^ #TITLe p.28
  108. ^ #写真集 p.49
  109. ^ #カドカワ pp.63-64
  110. ^ 緻密な戦略で成り上がった矢沢永吉に見る驚異的な「ビジネス力」
  111. ^ 週刊文春 2020年2月20日号 P113
  112. ^ 横浜銀蝿「中森明菜ちゃん、ピンク・レディーさん、三原じゅん子さん…」今だから話せる80年代秘話
  113. ^ #カドカワ pp.48-49
  114. ^ a b #TITLe pp.66-85
  115. ^ 桐谷美玲ほぼ日刊イトイ新聞 - なんだ、これは!
  116. ^ #カドカワ pp.75-83
  117. ^ 日刊ゲンダイ、2008年4月4日、18面
  118. ^ 清木場俊介 『唄い屋・BEST Vol.1』インタビュー EXILE ATSUSHIと8年ぶりの歌唱。
  119. ^ 永ちゃん最高!アーティスト5人が「VIP」で矢沢を熱弁 - ナタリー
  120. ^ hashimoto_loの2016年11月28日15時15分のツイート 2019年11月18日閲覧。「矢沢永吉さん博士である知事の前では...」
  121. ^ a b I LOVE 永ちゃん! 舛添要一、リリー・フランキーが語る矢沢永吉 (Internet Archive)
  122. ^ a b c 2009年9月号 | Rolling Stone(ローリングストーン) 日本版
  123. ^ a b 矢沢永吉と辻本秀幸と勝間和代 日本武道館と恩師とインタディが見事につながった日 ”. 試みの水平線 常見陽平公式ブログ (2010年12月16日). 2019年11月18日閲覧。
  124. ^ 矢沢永吉
  125. ^ a b ほぼ日刊イトイ新聞 - 大好きな「言葉」というもの。
  126. ^ 第 10回 「肯定」って、強いです。 - ほぼ日刊イトイ新聞
  127. ^ 松本人志、木村祐一の忘れ物から矢沢永吉のファンになる
  128. ^ 俳優 伊原 剛志さん | スペシャル対談~藤本裕子が各界トップに迫る
  129. ^ 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】当日に突然の取材拒否!?「矢沢永吉さんだったらこんな企画受けない」 大人だからとこびず、曖昧を嫌っていた (1/2ページ) 5年越しで実現した中森明菜の悲願
  130. ^ 「アナザースカイ」中条あやみが関西弁でトーク!?
  131. ^ 吉田豪を一発でノックアウトした「矢沢永吉」のホスピタリティ
  132. ^ 永ちゃん武道館ライブへ ”. 前田典子公式ブログ - マエ★ノリヌーベル (2014年12月12日). 2019年11月30日閲覧。
  133. ^ 矢沢永吉 | 出川哲朗 official ブログ by ダイヤモンドブログ
  134. ^ 『月刊キング』vol.1、2006年8月、講談社
  135. ^ “二宮清純レポート 三浦大輔 38歳・横浜DeNAベイスターズ 男はいかにして「成りあがる」べきか” . 週刊現代. (2012年8月30日). http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32848?page=7 2013年9月15日閲覧。 
  136. ^ <箱根駅伝2010を読む> エースの背中が見せるもの。(1/3) サンケイスポーツ 2009年11月2日
  137. ^ "竜星涼、矢沢永吉『成り上がり』が芸能界デビューのきっかけ!?「とがってた」" . 日刊大衆. 双葉社. 17 November 2019. 2019年11月17日時点のオリジナル よりアーカイブ。2019年11月18日閲覧
  138. ^ オフィシャルブログ「LOVEY-DOVEY」 - 伯父が矢沢のバンドメンバー"YOKAN"
  139. ^ From Artists... - TOWER RECORDS ONLINE 矢沢永吉 CONCERT TOUR 2013 「ALL TIME HISTORY - A DAY-」in BUDOKAN
  140. ^ 矢沢永吉さん。 ”. 田原俊彦公式ブログ - Once upon a time in Japan (2012年10月15日). 2019年11月30日閲覧。
  141. ^ 矢沢永吉が近藤真彦への楽曲提供を拒否!その断り方にファンが拍手喝采
  142. ^ 山Pが安室奈美恵のライヴで手が震えた理由【山下智久のP’s STYLE】
  143. ^ “トシちゃん流“エスコート”術「少なめに言って400人」/芸能ショナイ業務話” . sanspo.com (産業経済新聞社). (2018年6月24日). オリジナル の2019年6月12日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/4j2PI 2019年12月10日閲覧。 
  144. ^ 矢野利裕のジャニーズ批評少年隊の知られざるルーツとは? 錦織一清がラジオで語る、歌謡曲の「裏面史」
  145. ^ 売野雅勇『砂の果実 80年代歌謡曲黄金時代疾走の日々』朝日新聞出版、2016年 pp.171-188
  146. ^ “【この人の哲学(5)】 売野雅勇氏 矢沢さんはちょっとした天使” . 東京スポーツ (東京スポーツ新聞社). (2019年10月15日). オリジナル の2019年11月18日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2019-1118-1249-47/https://www.tokyo-sports.co.jp:443/entame/interview/1583199/ 2019年11月18日閲覧。 
  147. ^ DON!』(日本テレビ系)、2010年10月15日放送(DON! - 1932年10月15日「オリコン創業者小池聰行さんが生まれた日」 [リンク切れ])。
  148. ^ #鈴木 pp.616-618
  149. ^ #森永 pp.90-93
  150. ^ 矢沢永吉、2週連続「MUSIC FAIR」出演!秘蔵映像も公開 ”. ザテレビジョン (2019年8月31日). 2019年9月1日閲覧。
  151. ^ 矢沢永吉、『Mステ』初出演&タモリと初対面!8月30日“矢沢の日”に実現 ”. テレ朝POST (2019年8月23日). 2019年8月23日閲覧。
  152. ^ 来月70歳の矢沢永吉を密着取材、ロサンゼルスで「俺の人生を語ろう」 ”. 音楽ナタリー (2019年8月9日). 2019年8月18日閲覧。
  153. ^ 「関ジャム」で矢沢永吉特集、横山健ら“YAZAWAの名曲”語る ”. 音楽ナタリー (2019年8月19日). 2019年8月19日閲覧。
  154. ^ 「関ジャム 完全燃SHOW ~【矢沢永吉特集!貴重デモテープ音源&サプライズ生演奏も】~」 2020年10月18日(日)放送内容 ”. 価格.com (2020年10月19日). 2020年10月21日閲覧。
  155. ^ 矢沢永吉「嵐に会いたかったから」嵐にしやがれ初登場 ”. 音楽ナタリー (2019年8月17日). 2019年8月18日閲覧。
  156. ^ 矢沢永吉、70歳を目前にニッポン放送でトーク「僕の『いま』をたっぷりお伝えします」 ”. 音楽ナタリー (2019年9月1日). 2019年9月1日閲覧。
  157. ^ 日産自動車、新ブランドキャンペーンを開始「NISSAN PRIDE」 ”. 日産自動車ニュースルーム (2018年2月1日). 2018年3月16日閲覧。

参考文献


関連項目


外部リンク





カテゴリ: 矢沢永吉 | 日本のロック・ミュージシャン | 日本の男性シンガーソングライター | 日本の男性ロック歌手 | 日本の男性ポップ歌手 | 日本の作詞家 | 日本の作曲家 | 日本のベーシスト | 日本のロック・ギタリスト | 日本のタレント | ソニー・ミュージックレコーズのアーティスト | ワーナーミュージック・ジャパンのアーティスト | EMIミュージック・ジャパンのアーティスト | NHK紅白歌合戦出演者 | ROCK IN JAPAN FESTIVAL出場者 | CDショップ大賞受賞者 | サマーソニック出演者 | 広島市出身の人物 | 1949年生 | 存命人物




データム: 13.12.2020 11:33:12 CET

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.