業種 - jpwiki.org

業種



業種(ぎょうしゅ)は、事業営業の種類という意味であり、産業と同じ意味より細かい分類として使われる。

目次

日本標準産業分類の大分類


日本の産業全体の業種分けとしては、多くの場合、日本標準産業分類の大分類を基準(リファレンス)として、証券コード協議会における業種区分が用いられることが多い。

日本標準産業分類の中分類

証券コード協議会における業種


証券コードによる業種は、基本的には総務省が定める「日本標準産業分類」に準拠している(業種コードは異なる)が、平成14年3月改訂による変更が反映されていないため、牛丼店やファミリーレストランチェーンといった、いわゆる外食産業が以前の項目である小売業(卸売・小売業、飲食店)の分類に入れられている(平成14年3月改訂の「日本標準産業分類」では「飲食店、宿泊業」という大分類として独立)など、一部異なる部分もある。

業種という場合は、おおよそこの区分の中分類を言うことが多い。

業種 業種コード
大分類 中分類
水産・農林業 水産・農林業 0050
鉱業 鉱業 1050
建設業 建設業 2050
製造業 食料品 3050
繊維製品 3100
パルプ・紙 3150
化学 3200
医薬品 3250
石油・石炭製品 3300
ゴム製品 3350
ガラス・土石製品 3400
鉄鋼 3450
非鉄金属 3500
金属製品 3550
機械 3600
電気機器 3650
輸送用機器 3700
精密機器 3750
その他製品 3800
電気・ガス業 電気・ガス業 4050
運輸・情報通信業 陸運業 5050
海運業 5100
空運業 5150
倉庫・運輸関連業 5200
情報・通信業 5250
商業 卸売業 6050
小売業 6100
金融・保険業 銀行業 7050
証券、商品先物取引業 7100
保険業 7150
その他金融業 7200
不動産業 不動産業 8050
サービス業 サービス業 9050

小売業の業種


扱う商品や仕入れ先の卸売業者による分類である。

飲食業の業種


飲食業の業種とは、顧客に提供する料理による分類である。

関連項目





カテゴリ: 産業 | 分類




データム: 14.10.2020 11:13:41 CEST

出典: Wikipedia (著作者 [歴史表示])    ライセンスの: CC-by-sa-3.0

変化する: すべての写真とそれらに関連するほとんどのデザイン要素が削除されました。 一部のアイコンは画像に置き換えられました。 一部のテンプレートが削除された(「記事の拡張が必要」など)か、割り当てられました(「ハットノート」など)。 スタイルクラスは削除または調和されました。
記事やカテゴリにつながらないウィキペディア固有のリンク(「レッドリンク」、「編集ページへのリンク」、「ポータルへのリンク」など)は削除されました。 すべての外部リンクには追加の画像があります。 デザインのいくつかの小さな変更に加えて、メディアコンテナ、マップ、ナビゲーションボックス、および音声バージョンが削除されました。

ご注意ください: 指定されたコンテンツは指定された時点でウィキペディアから自動的に取得されるため、手動による検証は不可能でした。 したがって、jpwiki は、取得したコンテンツの正確性と現実性を保証するものではありません。現時点で間違っている情報や表示が不正確な情報がある場合は、お気軽に お問い合わせ: Eメール.
を見てみましょう: 法的通知 & 個人情報保護方針.